新学術領域「対話知能学」2022年度公開シンポジウムのご案内

下記の要領で、科研費・新学術領域研究「人間機械共生社会を目指した対話知能システム学」(略称「対話知能学」)の公開シンポジウムを開催いたします。 参加費は無料です。 みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

新学術領域「対話知能学」2022年度公開シンポジウム
会場 日本科学未来館 7階 未来館ホール(アクセス
Zoomウェビナー とのハイブリッド方式
日時 2022年9月4日(日) 13:00~17:30(開場12:30)
参加登録 ・現地参加の方の事前登録は不要です
・オンライン参加の方はこちら からご登録ください

※ Zoomウェビナーの定員に達した場合、
それ以上の参加をお断りせざるをえないことがございます
参加費 無料
※ 未来館ホールへは来館料なしで入場いただけます

新学術領域「対話知能学」2022年度公開シンポジウムのポスター

趣旨説明

科研費・新学術領域研究「人間機械共生社会を目指した対話知能システム学」(略称「対話知能学」)は、 人間と知能ロボットや情報メディアが共生する社会の実現を目指し、従来にない分野横断的な体制の下で、意図や欲求をもつとともに言語を用いて人間との間で互いの意図や欲求を理解し合う知能システムの研究を行うものです。その現在の研究成果を紹介し、その先について議論しあう公開シンポジウムを開催いたします。

各グループの代表がデモを交えつつ現在の研究について紹介するほか、ゲストによる講演も決定しております。また、ゲストを交えて下記のテーマでパネルディスカッションを行います。各代表の講演もこのテーマに沿ったものを予定しております。

パネルディスカッション「対話システムの未来と開発戦略」

新学術領域「対話知能学」がスタートした3年前に比べ、ディープラーニングに関する技術が飛躍的に進歩し、対話システムもより人間らしい応答ができるようになりました。またコロナ禍により人間同士の直接の関わりが避けられる中、対話システムによるサービス提供の必要性は格段に高まってきています。しかしながら、現状のスマートスピーカやコミュニケーションロボットで実現されているのは、単純な質問に答えるボイスインターフェースが大半です。より人間と長く深く関われる対話システムを実現するには、どのようなアプローチが考えられるのでしょうか? また、ディープラーニングに必要な圧倒的な量のデータを持たない日本のアカデミアを中心とした研究開発において、世界に対応できる対話システムを開発するには、どのような戦略が考えられるでしょうか? これらについて、2名のゲストを交えて議論します。

ゲストにお呼びするのは、西田豊明先生(福知山公立大学)と栗原聡先生(慶應義塾大学)です。西田豊明先生は人工知能とインタラクションを専門としており、最近では、ご著書『AIが会話できないのはなぜか コモングラウンドがひらく未来』を出版されました。栗原聡先生は人工知能と複雑ネットワーク科学を専門としており、現在はJST戦略的創造研究推進事業(さきがけ)にて戦略目標「文理融合による社会変革に向けた人・社会解析基盤の創出」の研究総括を務めていらっしゃいます。

プログラム

13:00-13:15
開会の挨拶 及び 趣旨説明
石黒 浩(「対話知能学」領域代表者/大阪大学・教授)
13:15-13:40
「会話ロボットの精神科医療への応用」+ CommU デモ
河原 達也(「対話継続関係維持研究グループ」研究代表者/京都大学・教授)
13:40-14:05
「対話ロボットによる「おもてなし」の実現」+ アンドロイド I デモ
東中 竜一郎(「対話理解生成研究グループ」研究代表者/名古屋大学・教授)
14:05-14:30
「人と共に生きる対話システムの実現をめざして」+ CommU デモ
杉山 弘晃(「行動決定モデル推定研究グループ」研究代表者/NTTコミュニケーション科学基礎研究所・主任研究員)
14:30-14:50
「法律を守り、守らせるロボットの社会実装に向けた研究をするには?」
新保 史生(「人間機械社会規範研究グループ」研究代表者/慶應義塾大学・教授)
14:50-15:10
休憩
15:10-15:50
招待講演「AIが会話できないのはなぜか (1.01)」
西田 豊明(福知山公立大学・教授)
15:50-16:30
招待講演「大規模言語モデルと汎用AI」
栗原 聡(慶應義塾大学・教授)
16:30-17:20
パネルディスカッション「対話システムの未来と開発戦略」
西田豊明・栗原聡・石黒浩・河原達也・東中竜一郎・杉山弘晃・新保史生
17:20-17:30
開会の挨拶

会場にお越しの方へ

  • 当日、高温および体調不良のある方は参加をお控えください。
  • マスクの着用をお願いいたします。
     ※基礎疾患等でマスク着用が困難な方は、マスク以外での飛沫防止策(フェイスシールドの着用、距離の確保等)をお願いします。
  • 厚生労働省提供の新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の登録を推奨しております。
  • 会場からのオンライン参加はハウリングの原因となりますので、ご遠慮ください。
  • 本イベントの撮影・録画・録音等はご遠慮ください。

オンラインで参加される方へ

  • Zoomの利用方法やインターネット接続に関するお問い合わせやご要望には対応いたしかねます。
  • 参加登録1件につき、ご本人が1つの端末(パソコン・タブレット・スマートフォン等)をご利用ください。
  • 本イベントの撮影・録画・録音等はご遠慮ください。
  • 当日のオンラインでの質問やコメントへの対応は現在予定しておりません。予めご了承ください。

お問い合わせ先

連絡先: info@commu-ai.org
領域ホームページ: http://www.commu-ai.org